分かれるか否か

1.浮気が確定的な場合どうするか?
浮気調査してみたところ配偶者が浮気していることが発覚したならば、別れるべきか否か心が乱れますよね。
ひとまず冷静になって、先に探偵事務所に依頼の電話をかけてしまわずに、自分の気持ちを見つめてみたほうがいいです。
法律上、夫婦間に不貞があってはいけないわけですから、慰謝料を支払うよう配偶者とその不倫相手に求め、結婚生活にピリオドを打ち、離婚するのもいいでしょう。

頻繁に掛かってきたりまた、掛けているその電話番号に掛けていたりしたらその相手が浮気相手であるという可能性は非常に高いと言えます。
それがわかったら電話番号の主を断定することができますね。
ただパートナーの方が機転が効く人物となりますと、浮気相手と電話をしたあとに着信や発信の履歴を必ず消すということも忘れずに行っているということもあります。
どのような行為をしているか記すことで浮気の決定的な証拠をつかむこともあります。
普通は、人間の一日一日の行動には習慣ができます。
ところが、浮気をしてしまっていると、その習慣が変わってしまいます。
その曜日や時間帯に着目し、決定づけることができたら、行動を注意深く見ることで、浮気の決定的な証拠をつかむ見込みが増えます。
原一探偵札幌

2.慰謝料の相場
不貞の慰謝料は200万円前後が相場ですが、ケースによっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいまでになることもあります。
離婚しなくても慰謝料を請求することができますが、金額は低いです。
さらに、不倫相手の方が不倫を認めない時には根拠が必要です。
どの人からみても明らかな浮気の証拠がなくてはいけません。
探偵に浮気調査を依頼して払う費用内容は「実費」と「時間給」の2つです。
実費としては調査の際にかかった交通費とか証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、調査員の食事代が足されるケースもあるでしょう。
時間給というのは、調査をした人数×調査をした時間で、費用が算出されます。
浮気調査を行う期間が短ければ費用も安くすむわけです。
別段変わりは無いと言ってもよろしいでしょう。
共に、浮気調査から身辺調査、ストーカー対策や行方不明者の捜索みたいな同じような仕事内容です。
とはいっても、差があるとしたら、傾向としては興信所は企業や団体から多く依頼され、個人は探偵に頼るようです。
浮気の事実を調べる為に調査依頼をする場合、びっくりするするほどに低料金だったり、または高過ぎる料金であったりする業者ではなく、料金設定が細分化されていて、それ以上、料金がかからないような探偵社が安心安全です。
その他、関係団体に届け出ているのか前もって確認しておきましょう。
違法調査を実施しているところへは依頼は控えた方がよいでしょう。
浮気調査でなにより大事なのは、本当に相手が浮気しているかの調査です。
確かな浮気の痕跡を入手出来ない場合には改めて、調査を続行するか否か決めなければなりません。
もしも浮気が確かなこととなれば、次は不倫相手を調査となります。
お出かけ先からパートナーの行動を調査したり、見張りなどの方法も用いて、浮気相手の姿・年齢・氏名などを押さえるのです。
よく着る服装が変化してきたら、怪しい兆候です。
浮気の相手が好きな格好をしようとしていたり、ちょっとだとしてもセンスの良いところを見せようとしたりしている可能性も高いです。
いきなり、年にそぐわないデザインや色の洋服をチョイスしてきたら、相当に危ない予兆です。
その時、お洒落な下着をつけるようになった時、浮気の可能性があります。

3.浮気調査の期間
だいたい浮気調査の調査期間は何日ぐらいなのかというと、多くの場合は3~4日間です。
確認しておきますが、これはあくまでも一般的なケースです。
浮気の証拠をなかなか残さないタイプのパートナーだと、3~4日では終わらず1週間から1カ月以上かかってしまうことがあるのです。
一方で、浮気するだろうという日が特定済みの場合は、1日で十分な証拠が集まることもあります。
浮気調査の費用の節約には、ある程度自分で前もって調査しておきたいものです。
調査とはいっても簡単にできることなのです。
何をすればいいかというと、パートナーの毎日の行動を記録するだけでいいのです。
毎日、仕事に出る時間、帰ってきた時間、電話がかかってきたならば、着信時間と通話時間も記録するようにしましょう。
料金体系が成功報酬制の探偵事務所は、調査に成功したケースでしか報酬を得られないリスクというが大きく、成功した場合はそれなりに高額の料金を請求されます。
そのようなこともありますので、成功報酬の方が、浮気調査にかかる費用が安くなるとは言い切れません。
調査能力がどこまであるのかなどもよく確認して、安心できる料金システムの探偵事務所に依頼すると安心です。
法律上では、既婚者が配偶者ではない人と男女の関係になることを不倫とよびます。
ということは、法律の中では、肉体関係を持っていない場合には、食事をしたりカラオケに行く程度なら、浮気とはいえないということになります。
個人で男女の関係を実証することは難しいかもしれませんが、探偵や興信所に調査を依頼してみることができます。
格好をチェックすることで浮気の裏付けをすることもできます。
人が浮気をすると、目に見えて出現してくるのは格好の変わりようです。
以前はファッションに対して無頓着だったのに、突然、服装にこだわりができたら用心しましょう。
今後、浮気をしそうな人がいたり、浮気している人がいるかもしれません。
夫が浮気しているところを奥様がつかまえておぞましい戦場になるシーンは、ドラマ・芝居で目にすることも多いです。
ご主人の方が浮気の現場に踏み込んだら、傷害や場合によっては殺人さえも起こるというシナリオもよくありますね。
配偶者の浮気の現場に自ら乗り込むのもやり方の1つでしょう。
離婚になってもいいと思う場合は、取っていい行動といえるかもしれないです。