子どもの認知請求

不倫関係であっても、子どもの認知請求をする事ができるのをご存知でしょうか。

一度認知させれば子供の養育費などを請求できるため、子供とその親にとっては大事な手続きということになります。
浮気だからと認知に消極的なときは、訴訟を起こされることもあり、浮気の事実があれば否認は困難です。
子供なんて出来てしまったら大変ですから、不倫関係を絶っておかなかったら、長期的に見てかなりの不利益があると思っていいでしょう。

普通、離婚となると、不倫していた親のほうは親権が得にくいという話が多いようです。
道義的には分かるだけに無理もないのですが、しかし本当のところは違います。
親権というのは原則的に、生活を共にしているかどうかや子供を育てることに協力的だったかどうかといった点を見ていきます。
要は子供を中心にして、どれだけきちんとした生育環境なのかがカギなのです。http://xn--n9jz86hqian55q3fc7sg.biz/