長女の水泳教室

長女、努力してるのだか、それとも…?。
いまいち成果が見えてきませんが、6月半ばから始まった水泳で泳力テストにひっかかってるみたいです。
5年になっちゃいましたが、水に顔をつけて受けません。
ばた足もビート板に全体量乗せんばかりに踏ん張って、意地でも顔に水がかかるのを許しません。
(発達障害の「濡れるのNG」ルールなんですが。)
終了式も、昼を挟んで水泳指導があるからと、せっせと学校2往復目に行きました。

ご苦労さんです。
夏休み連日、練習に通っていますが自分ルールに固執してるんだもん。

進展はあるわけないんだけど…友達と、目的を作ること。
続けてみるというのは、素晴らしいかな。
(やってもやってもダメで、やり方や切り替えをしないといけないことには、気づかない模様ですが。)
リビングの変なところに、みたことのある小さなノートが落ちていました。
(あぁ、なるほどね。)
プールの日に、いつも誘ってくる子と交換ノートをやっているみたい。

「明日も明後日もあるから。」って、夜に言われました。
水着も帽子も巻きタオルも兄弟がいるから良かったね。
2つずつあるから間に合うんだけど…。
家族の予定表に書いていないから、長女のこと、全然わかりません。
明日 明後日は天気が悪いようですが、どうせ水に濡れるのだし長女には関係がないのかな?
気温はあるから中止には、ならないね。
「プールに行きたい。」と言われない我が家は助かりますが、子どもの遊び1つ仲間に入れないのは少し、さみしそう…かな?
都城探偵