「浮気調査」カテゴリーアーカイブ

相手の行動を注意

1.探偵に頼んだ方が安全、安心です
日々の生活の中で、相手の行動を注意(怠ると取り返しのつかないような事態を招いてしまうこともありますね)しながらみることは他人に頼まなくても可能ですが、ごまかしきれないような浮気の証拠を掴む場合には、専門職としてノウハウを持っている探偵に頼んだ方が安全、安心です。
続きを読む

探偵への調査依頼はお金がかかる

いくら成功報酬制を採用していると言っても、例えば、浮気調査を依頼したケースでは、その際の調査期間が3日間だったとするとその3日の間だけは浮気がなかったとすれば調査は成功ということになるでしょう。
実際のところは不明確であっても、3日の間に浮気が発覚しなければ、浮気かどうかの証拠をつかむことなく、調査についてはそこで完了し、事前に約束していた成功報酬を支払うことになるのです。
GPS装置を用い、良く行く場所を調べて、張り込んでいると、待っていればパートナーはそこに行くはずなのですから、不埒な行為を押さえることができるでしょう。
あまり予算が無い場合には、GPS端末で立ち寄る場所を調査するのも、やってみて損はないと思われます。
その機械を付けている事が知られてしまう事があります。
尾行代金が時間によって設定されている場合、探偵が尾行を行う時間が長いよりも短い方が、少ない費用になります。
ですので、尾行を探偵にお願いするなら、相手の日々の行動を調べておくことが重要です。
続きを読む

総じて真面目なのに「ついつい魔が差して」

総じて真面目なのに「ついつい魔が差して」不倫をしてしまった方の場合は、家庭の環境と不倫の動機を見直すことで、やり直しの確率は高くなります。
不適切な関係の調査の経過の進み具合を必要に応じご依頼者様に確認して頂く事が出来ます。ハライチ探偵では依頼者より不倫調査の情報の提供も可能ですからリアルタイムで最善の浮気の調査をすすめめさせて頂きます。
続きを読む

不倫のリスクについて考える

職場で妻子持ちの男性に惹かれたり、
また逆に、妻子ある身分で若い女性に恋をする、なんて事って意外と多いかもしれません。
恋心を抑え、仕事の活力として活かすことなら問題はありませんが、
もし一線を越えて「不倫」ということになると…?

不倫には様々なリスクがつきものだという事は
誰もが理解していることかと思いますが、わかっていても
不倫に走ってしまう人は後々痛い目にあっているのではないでしょうか?

不倫のリスクについて、よくある独身の女性と妻子持ち男性のケースで
代表的なものをまとめてみました!

①慰謝料を請求される

不倫が発覚した場合、まず思いつくのは慰謝料ですよね。
慰謝料は奥さんが、夫とその不倫相手の女性に請求することが考えられます。

どれくらい請求されるのかというと、慰謝料の額は不倫の程度によって異なるのです。
だいたいの相場としては、数十万~数百万円の範囲だそうですが、やはり大金です。
不倫が原因で離婚したケースでは、最低でも100万は請求されると言われているので
もしかしたら、もっとたくさんの額を請求される可能性だってあります。

訴えられた場合、慰謝料を払うだけでなく
弁護士を立てる必要が出てくると考えられるので、弁護士費用も発生します。

②失職する可能性

職場での不倫というのは、会社に対して信頼を著しく裏切る行為です。
したがって、懲戒解雇になる可能性は大いにあります。
男性にとって、職を失うというのは非常にショッキングなことでしょう。

ちなみに懲戒解雇で退職金は支給されませんので注意してください。
失業保険の給付も制限があるうえ、再就職においても不利です。

③人生の汚点

厳しい事を言いますが、不倫をした人間がその後人生をやり直そうと思ったとしても、
不倫の事実は消えることはなく、一生心に残ることでしょう。
新しい恋人と結婚の話になった時、興信所の調査で不倫の過去が発覚してしまい
破談になる可能性もあります。

不倫は慰謝料に加え、失職により収入も途絶えるので経済的に困窮することでしょう。

あなたは大丈夫ですか?
また、あなたの旦那さまは不倫していませんか?
プロに調査を依頼する場合、浮気調査の料金についてよく調べてみて下さい。